So-net無料ブログ作成

grande petite artiste Kimiyo Mishima 偉大な小さなアーティスト・三島喜美代さん [展覧会]

パリのセーブル陶磁美術館で25人の日本の女性陶芸家の展覧会をやっています。
オープニングに訪ねたところ、なんと三島喜美代さんにお会いすることが出来ました。
新聞や雑誌など、本物そっくりの陶の彫刻をインスタレーションする作品をつくっています。
私はお話を聞いてなんだかとっても感動したし、元気を沢山貰いました。
参加アーティストの中ではどうも最年長のようですが、まるで若手アーティストのようにご自分の作品のファイルを持っていろんな人とお話して現在までの活動や作品についての説明を大変丁寧にされていました。作品への情熱が半端じゃない。
今は陶芸の窯などで使う耐火煉瓦に世界の新聞の記事をシルクスクリーンで転写する作品を延々と作っているそう。「発表の予定がまだないんだけど、とにかくやらなくってはって思えてどんどんつくってるの。どっかでやれたらいいとおもって」と。

数日後、私の展覧会にも来て下さり大きなエールを貰いました。
「前にパリに来たときは、彼氏を訪ねたのであんまり美術館とかギャラリー回れなかったのよ。だから、今回は色々見て回りたくって。」と、随分前のことのようですが昨日のようにお話してくださいました。今を生き続けてるから、随分昔も、昨日のようだったり、こんなにも生き生きとされてるのかなぁ、なんて思いました。
mishima.jpg

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

ゆりこ

はじめまして
三島先生のお元気な姿を拝見できて
感動しました

以前大阪で少しの期間でしたが先生から
油絵を教えていただいておりました
先生は小さい体ですがとっても情熱的でそして
目がとってもイキイキしてて・・
by ゆりこ (2009-04-04 17:19) 

pochi

>ゆりこさん
はじめまして、コメントありがとうございます。
そうですか、油絵を指導されていたことがあったなんて知りませんでした!
三島さんはずっと変わらないんですね。


by pochi (2009-04-05 09:56) 

Takashi NOZAWA

初コメで失礼します。
先週、三島さんの家にお邪魔しました。
自分の恩師の先生の知り合いということで紹介していただきました。
作品の写真などを見せていただきました。とても感動しました。
その時携帯で写した写真を自分のブログにいくつかアップしました↑。
三島先生はコンピューターをお持ちでなくて、ネットの記事を読むことが
できないそうです。先週はコンピューターを持っておりましたのでこのページも
三島先生にお見せしました。pochiさんのことは三島先生は覚えていらして、
フランスで会った若手の芸術家ということをおっしゃっていました。
三島先生はまだまだバイタリティーがあってあと10年は頑張るとおっしゃって
いました。近々アメリカのワシントンDCとアメリカンユニバーシティーで講演を
行うそうです。
by Takashi NOZAWA (2010-05-15 18:25) 

pochi

こんにちは
コメントありがとうございました!
3月から6月末までの滞在中、なかなか思うように日本語が読めず、お返事がすっかり遅くなりました。
そうですか、三島先生、さすがです。
又お会いしたいです。

by pochi (2010-09-04 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。