So-net無料ブログ作成

Lezoux [infomation]

在日フランス大使館の展示No Man's Land 、今週末2月13(土)・14(日)と来週18日(木)で最後となります。
どうぞよろしくお願い致します。

さて、ノーマンズランドが終わると同時にまた渡仏です。
3月2日から5月31日まで、フランス中南部Clermont Ferrand(クレーモンフェロン)から30分ほどの街ルズー(Lezoux)の陶芸美術館内のレジデンスプログラムへ行ってきます。
美術館のHPで紹介してくれてるのでよかったらみてください。
http://www.puydedome.fr/Residence_d_artiste-_50733.html?1=1

実は、昨年末のこと、一足先にルズーを尋ねて来ました。
その土地から出た考古学コレクションの美術館で、特に、ローマ帝国時代のセジレという文様や模様を掘り込んだ赤土の焼き物が特徴的だそう。美術館の建物はそこにあった古い陶磁器工場を改築したそうで、土の中には様々な時代の焼き物が埋まっているそうです。

この美術館のレジデンスプログラムは2007年にスタートして、私で3人目。
今回は、地域密着型のレジデンスで滞在の三分の一は市民との交流をしなくてはなりません。私の場合は、「なりません。」というよりもそれが何より楽しみです。ワークショップだけでなく、みんなで一つの作品を作り上げるようなプロジェクトを考えています。滞在の様子をブログで紹介していきたいと思います。

6月下旬から年末頃まで美術館で、滞在中に制作した展覧会を予定しています。
Lezoux01.JPG

またブログで、滞在中の報告をしていきたいと思います。



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

Rei

Felicitations !
Toutes mes felicitations pour votre succes et le Goron.
Lyonの左側、山岳地帯でしょうか。
by Rei (2010-02-18 01:02) 

pochi

>Merci Reiさん!
by pochi (2010-03-02 03:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。